星空育代

「スマイルプリキュア!」の主人公「キュアハッピー」こと「星空みゆき」のお母さん。ファンからは「みゆきママ」と称されることもある。「黄瀬やよい」の母親「黄瀬ちはる(やよいママ)」とのカップリングは「いくちは」と呼ばれている。ピンクの大きなリボンでウェーブがかった赤髪をポニーテールに結っている。いかにも人妻なふくよかで柔らかそうなおっぱいが魅力。

狙われた美人ママ 〜性感を開発されイきまくるメスに堕ちた人妻〜


娘を守るために体を差し出した母親。未知の快楽に弄ばれ奪われていく理性。心も体も淫らに変えられ堕ちていく…さっきまでとは違って喘がないんだね。「声、出したほうがいいですか?」いや、無理に出す必要はないよ。育代さんが喘ぎたくなったら喘げばいい。「わかりました」その話を最後に、彼は動きを早めて射精した。結局、おちんちんを入れられている間は特に声をあげてしまうことはなかった。「やっぱり中に出されるんだ…イヤなのに…また後で避妊薬飲まないと…」


14歳も離れた娘を作って、その上ボテ腹セックスまでしちゃうなんて、育代さんもすっかり淫乱なメスになっちゃいましたね…言葉責めをされながら突き上げられ、気持ちよくなってしまう私。完全におちんぽ狂いになってしまった自分が情けなくて恥ずかしくてゾクゾクする。
「だめ…」リズミカルに力強く腰が打ち付けられ、尻肉がいい音をたてる。バックでアナルを犯されながら「なんでこんなきもちいいの…」おまんこに挿入されている時と同じくらい快感を生み出す穴になってしまうなんて…つい先日まで排泄以外では使っていなかったというのが信じられないほどだった。乳首を強くつままれ、あっけなく絶頂してしまう。今日はおっぱいだけで既に何度もイかされてしまっている。

エロかわママを催眠調教 〜自覚なく淫乱に変えられる人妻〜


催眠により認識を変えられ、貞淑な人妻が淫乱なメスへと堕ちていき、幸せな生活は音もなく壊されていく…結局その後に5発ヤった。この歳で我ながら驚く回数だ。股間は精液と愛液でドロドロになっていた。おっぱいや唇はしゃぶりつくしたため、涎まみれになっている。今日一日で憧れていた育代さんのエロい肉体をたっぷり堪能できて最高の気分だ。
上目づかいでパイズリしながら「どうかしら?きもちいいですか?」その様子を見て微笑み、さらに激しくチンポを扱いてくる。はい、いい感じですよ…その動きのまま口もつかってみてください。より強い刺激を求めてリクエストする。


長い時間をかけて痙攣が収まっていき、ぐったりとして熱い息を吐いている。ぐちょぐちょに濡れたマンコはものほしそうに口を開き、呼吸に合わせてパクパクしている。最高の状態になったマンコを前にして抑えていた欲望を解放するべくチンポを出す。
まったく、こんな昼間から間男を家に引き込んで自分から腰を振るなんてとんだ浮気女だよ。うちの嫁とは大違いだ。顔と体とチンポが好きなところは比べ物にならないほど好みだがね。懸命に動く育代さんをまたも言葉で責める。「これは浮気じゃない…日頃の感謝を♥」はいはい。そういうことにしておくんだろ?まったく淫乱な嫁だ。「お仕事ねぎらってあげるのすき!それだけなの♥」チンポで喘ぎながらの言葉を男は笑って流す。